小売店からセブンの経営に転換

親が経営していた小売店が年々、売り上げが悪くなったので、コンビニ経営に切り替えたいと思い、セブンイレブンが募集していたフランチャイズオーナーの加盟契約につて興味を持ちました。

独立した後のことを考えた結果、フランチャイズオーナーになったほうが良いことがわかったので、出店を決めました。商品の仕入れ数や並べ方、接客方法など色々と相談にのってもらうことができて安心しました。

おかげで以前よりもセブンで経営したほうが売り上げもアップして、儲けも多くなったので、仕事にやりがいを感じています。